当院の診療システム
1 初診
お困りの問題や治療に対するご希望などを詳しくお聞きします。 (歯科カウンセリング
お口の簡単な診査と写真を撮らせて頂いた後、必要に応じてレントゲン写真をとり、お痛みのある場合は、緊急処置を行います。


2 お口の検査
質の高い治療を行うためには、お口の状態を正確に把握した上で、それらの情報をもとに的確な診断を行い、治療計画を立てる必要があります。これはとても大切なことなので、当院ではじめて治療を受けていただく方には、かならずお勧めしています。
お口の状態を正確に把握するためには、次のような検査が必要となります。

1)虫歯、詰め物、かぶせ物の状態の検査
2)歯周病(歯槽のうろう)の検査
口腔内診査、レントゲン写真撮影、口腔内写真撮影、歯周ポケット測定などを行います。

以下の検査は必要な場合に行います。
3)かみ合わせの検査
4)顎の関節、筋肉の検査


検査には1時間から1時間半ほどお時間を頂きます。


3 治療計画の立案
検査結果に基づいて、歯の健康をとりもどすための慎重な計画をたてていきます。数年で、またやりかえさなければならない様な質の低い処置ではなく、正しい質の高い治療により、健康なお口の状態を生涯保つていくことが可能になります。


4 検査結果と治療プランのご説明
検査によって得られたレントゲン写真や模型、検査結果などを見ていただきながら、今のお口の状態を患者さんにお伝えしてゆきます。検査結果はビジュアルな見やすい図にしてお渡し致しますので、ご自宅でゆっくりとご確認頂けます。(私の歯の健康手帳)つぎに問題の改善のため に必要な治療と、予防処置についてお話しいたします。治療方法は一つだけではありませんので、患者さんひとりひとりのニーズに合わせて、治療内容をご相談 して決めてゆきます。こうして、受けていただく治療方法や、目的をご理解いただいた上で、治療に入るようにしています。このようにお互いに治療の意味を理 解できて、はじめて治療が成功するといっても過言ではありません。
ご説明には1時間ほどお時間を頂き、費用として8400円かかります。


5 予防プログラム
治療に入る前に、正しい歯のお手入れの方法を知っていただきます。
今でも毎日歯ブラシを使つて磨いていらつしゃることと思いますが、それでも虫歯になり歯周病を止めることができないのはなぜでしょうか。ただ単に毎日の習慣として歯ブラシを口の中で動かしているだけでは、健康なお口の状態をたもてないのです。

虫歯・歯周病の原因はバイ菌
お口の中の2大疾患といわれる虫歯・歯周病は、ばい菌による感染症です。そのため、病気になった歯の治療をするのはもちろんのことですが、原因で あるバイ菌が再感染しないように、取り除くための”お手入れ”が、実はとても重要です。”お手入れ”の善し悪しが治療の成否、ひいては治療後の予後を決め るといっても過言ではありません。
ひとりひとりお口の状態は異なり、リスクも異なります。担当衛生士が、ひとりひとりのお口の状態にあった適切なプラークコントロール指導を行ってゆきます。


6 基本治療
治療計画が決まりましたら、治療に入ります。1回の治療時間は、通常約1時間です。はじめに行うのが、基本治療です。基本治療では、病気の原因の除去を中心に行っていきます。
ブラッシングによって清掃できる部分は、歯ぐきの上の部分です。歯ぐきの下の部分に感染をおこしている場合は、ブラッシングだけでは取り除くこと が出来ません。担当衛生士が感染物である歯石を除去します。ひとりひとり根の形は異なり、外からは見えない部分の治療になるため、大変熟練と時間を要しま す。しかしながら、歯周病の治療において最も重要な治療です。
保存が出来ない歯は抜歯をします。虫歯のあるところは、それを取り除きプラスチックの仮歯を作って入れます。根の治療の必要なところは、同様に 仮歯を作って根の治療を行っていきます。仮歯を入れることによって、かみ合わせを改善したり、最終的な歯の形をどうすればいいのか、機能的に問題がないか 等を検討してゆきます。必要であれば、矯正治療も行います。


7 再評価
基本治療が終わりましたら、再度お口の状態をチェックさせていただき、問題点をもう一度チェックさせていただき、最終的な治療のゴールを決めていきます。


8 確定治療
重度の歯周病で、基本治療だけでは改善が難しいケースでは、外科的治療を行います。歯ぐき、歯の根、かみ合わせ等の問題が解決し、歯のかぶせ物の型が取れるようになったら、型どりを行い、最終的な歯を作ります。


9 メンテナンス治療
長くかかった治療がようやく終わり、健康なお口の状態を取り戻すことが 出来ました。でも、これからもっと大事な治療が始まるのです。私たちが作った物は、どんなものでもメンテナンスをしていかなければ、長持ちしません。今ま での努力を無駄にしないためにも、私たちと一緒にお口の健康を守っていきましょう。とかじ歯科では患者さんのお口のリスクにあわせて、1ー6カ月の間隔で メンテナンスを行っています。少なくとも私たちの医院では、ひとりでも多くの方が、悪くなってからでなく、悪くならないように来ていただける医院にしてゆきたいと考えています。




    

 
▲PAGETOP