Summilux-M 35mm F1.4 ASPH.
Summilux-M 35mmは1961年にはじめて発表されたレンズである。1990年になって第2世代でレンズが非球面化され、大きく画質が変わった。第2世代の非球面レンズは手研磨だったため、製造コストがかかりすぎ、生産数も上がらなかったため、1994年に機械研磨による非球面レンズの生産が可能になったため切り替えられた。それがこちらの第3世代のレンズである。第2世代はSummilux-M 35mm F1.4 ASPHERICALと表示されているのに対し、第3世代はSummilux-M 35mm F1.4 ASPH.となっている。このレンズは1997年製の第3世代。

IMG_8377.jpg

IMG_8374.jpg

IMG_8378.jpg

IMG_8381.jpg



<     撮 影 作 品 例    >
画像修正などは行なっておりません。

L1011564.jpg

L1011577.jpg

L1011712.jpg

L1011783.jpg

L1011779.jpg

L1011653.jpg

L1011509.jpg

L1011504.jpg

L1011646.jpg

L1014025.jpg
横浜中華街関帝廟

L1014027.jpg

L1014029.jpg

L1014030.jpg

L1014031.jpg

L1014032.jpg


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています