Elmarit-M 21mm F2.8
Elmarit-M 21mmは1980年にはじめて発表されたレンズである。1997年になって第2世代でレンズが非球面化され、小型化された。こちらは1990年製1stの後期モデル。前期モデルは最短距離が40cmであったが、後期モデルは70cmである。

IMG_8681.jpg

IMG_8683.jpg

IMG_8684.jpg

IMG_8686.jpg
フードを逆さまにかぶせると、レンズキャップを装着することが出来る。


<     撮 影 作 品 例    >
画像修正などは行なっておりません。

L1012468.jpg

L1012635.jpg

L1012655.jpg

L1012657.jpg

L1012659.jpg

L1012660.jpg

L1014301.jpg

L1014308.jpg

L1014309.jpg

L1014311_1.jpg
L1014111.jpg
下はSuper-Angulon M 21mmで撮影した日本丸の写真。比較してみると面白い。
モノクロ時代とカラー時代のレンズの違いをよく示していると思う。

L1014314.jpg

L1014318.jpg

L1014332.jpg

L1014931.jpg

L1014939.jpg

L1016158.jpg

L1016105.jpg

L1016164.jpg

L1016167.jpg

L1016169.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
▲PAGETOP