Nikkor-H・C 50mm F2.0
Nikkor-H・C 50mm F2.0は日本光学が1950年に開発したレンズで、一部がライカLマウント用に作られた。距離計とは連動しないが、このレンズは最短撮影距離が45cmまで寄ることが出来る。L-Mアダプタにて装着。

IMG_8703.jpg

IMG_8695.jpg

IMG_8696.jpg


<     撮 影 作 品 例    >
画像修正などは行なっておりません。

L1012421.jpg

L1012481.jpg

L1012493.jpg

L1012492.jpg

L1012486.jpg

L1012491.jpg

L1012495.jpg

L1012497.jpg


 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています
▲PAGETOP