Summicron-M 35mm ASPH. F2.0
Summicron-M 35mmは1958年に第1世代のレンズが登場した。精緻なその写りは8枚玉として今も愛用するファンは多い。1969年に第2世代となり、6枚レンズに変更された。1980年に第3世代の7枚レンズに変更となり、 1997年第4世代で非球面レンズ(ASPH.)が採用された。これによりコントラストや解像度が上がり、カミソリレンズと評される。こちらのレンズは2000年製造。

IMG_8717.jpg

IMG_8716.jpg

IMG_8718.jpg
IMG_8715.jpg

IMG_8719.jpg


<     撮 影 作 品 例    >
画像修正などは行なっておりません。

L1012538.jpg

L1012541.jpg

L1012545.jpg

L1012546.jpg

L1012552.jpg

L1012556.jpg

L1012573.jpg

L1012568.jpg

L1012567.jpg

L1012562.jpg

L1012565.jpg

L1012560.jpg

 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています