Tri-Elmar 16-18-21mm F4 ASPH
Tri-Elmar 16-18-21mm F4 ASPHは2007年製の16・18・21mm超広角域3焦点のレンズ。重さ335gとコンパクト軽量化され、携帯しやすいレンズになっている。前球はかなり凸面になっているので、フードもしくはフィルターをつけることが必須となっている。装着注意を促すため、ねじ切り部分が赤く塗られている。残念ながら、フードとフィルターは同時には使えず、見た目からフードの方を選択した。16mmという画角を考えると、フィルター組み込み式のフードは巨大なものになってしまうため、仕方がないのかもしれない。

13040719.jpg

13040716.jpg

13040714.jpg
焦点距離はズームではなく、16mm,18mm,21mmの3段階切り替えになっている。

13040715.jpg
それぞれの焦点距離で、絞りによる被写界深度が異なる。
16と18mmは最短で30cmまで寄れる。

13040726.jpg
13040727.jpg
前球が出ているため、フィルターもしくはフードをつけることが必須となる。


<     撮 影 作 品 例    >

画像修正などは行なっておりません。

L1018071.jpg
L1018069.jpg
L1018070.jpg
上から順に16mm-18mm-21mmでの撮影


13040722.jpg

13040721.jpg

13040720.jpg

13040723.jpg

13040725.jpg

L1017808.jpg

L1017807.jpg



 
TrackBackURL : ボットからトラックバックURLを保護しています